上司がパワハラで無視してくる|悪いのは100%上司!あなたは悪くない




パワハラ上司が会社で
部下に対して行ういじめの一つに
「無視」があります。

無視されていると
とっても辛い。
孤独。

いや、
実務にも害が出るし。

「私、何かしたのかな。」
気になります。

「あ、今日も無視された」
と落ち込みます。

でも自分を責めてはダメ。
我慢してもダメ。

悪いのはあなたではなくて、
上司の方です。

2年上司に無視された
私の体験談を記事にしました。

上司の無視に悩んでいる人
ぜひ読んでください。

パワハラ上司に無視され続けた2年間

パワハラ上司に虫されて悩む部下

私は、18年間
2つの会社で働きました。

その間、何人もの上司の元で
働きました。

その中でも、一番
長~い期間をかけて
じわじわと私を
攻撃したしうちは、

ある上司からの「無視」。

それも、会社の中で
最高の決定権を
持っているような
社内政治のTOPに
君臨する女王様から
無視され続けたのです。

この人に嫌われたら
退職するしかない。

それくらいの存在でした。

無視される前まで、
私はその上司の事を
すっごく尊敬していました。

大好きでした。

 

私も会社に貢献してきた
自負もありましたし、

上司の存在に
救われたことも
何度もあったのです。

 

それなりに良い関係を
気づいてきた人だったのです。

最初は、気がつかなかったんですが・・・。

なんか、口聞いて
もらえないんですよね。

かろうじで挨拶は
返してくれるけど。

 

でも、今までそんな
悪い関係ではなかったし。

私が誰かと一緒にいると

「あ!〇〇ちゃん、元気?
 最近頑張ってるよねー。」

と私と一緒にいる
別のスタッフにだけ、
やたら話しかけるんです。

いつでも、そう。

「あ、私何か気に障る事でも
したのかな。」

と気になりだす。

職場での飲み会も
私だけ、誘われないのです。

当時、中間管理職だった私。

同じ役職のメンバーが
誘われたとしても
私だけ声かけられないんです。

ただ。。。ひとつ
思い当たるきっかけが
ありました。

上司と待ち合わせをしたとき、
お互い別の場所で待っていて
上手く会う事が
出来ませんでした。

たまたま、私は
携帯電話を会社に忘れていて
連絡がとれなかったのです。

その時に、酷く叱られ
翌日も叱られ、
数日気まずかったことがあった。

考えてみると
それ以来、無視されているような…。

上司との関係悪化が実務にも影響する辛さ。

パワハラ上司に無視されて体調も悪くなる

私に対する上司の無視は
2年間続きました。

どのくらい露骨に
無視されるのかって!?

お笑い番組の
ネタレベル。

ダウンタウンのガキの使い
『絶対に笑ってはいけない』
見てますか?

いつも月亭方正が
無視されて
笑いが起きる場面、あるでしょ。

そのくらい露骨な感じで
無視される。

5人いて、私だけが
口聞いてもらえないとか、ザラ。

その2年間の間
無視と同じくらい地獄だったのは
日々の仕事です。

当然ですね。

2年も口聞かない部下が
可愛いわけがない。

同僚や後輩が、次々と出世をして
華々しい仕事をする中、
私はいつも地味で辛い仕事が
回ってきます。

8か月間、長期出張という
仕事を当たられた時、
住んでいた部屋には
カーテンすら
つけてもらえませんでした。

さすがに私も
追い詰められてきました。

体調も崩し気味になり、
腰痛が酷くなって
精密検査をうけることに
なりました。

その時の私の心境・・・。

「あー・・・ガンだったら
退職出来るかなぁ。
ガンだったらいいなぁ。」

なんて考えていました。

人気の記事
仕事が辛いって言ったら、会計士の友達が「クレジットカード作っとけ」と言いました。クレジットカードを持っておけば無職の期間も乗り切れる!

 

無視していた上司の態度が豹変!急に親しげに…

2年続いた上司からの無視は、
ある人事異動をきっかけに
突然終わりました。

ある1人の女性幹部が急きょ退職。

その後任に私が
選ばれたのです。

大変な仕事でしたから、
私しか適任者が
いなかったのでしょう。

私を無視し続けていた上司は
残念ながら、私に頼るしか
方法がなかったのです。

無視し続けることが
出来なくなったのです。

手のひらを返したように
上司は私を持ち上げ
何でも一番に
声をかけられるように
なりました。

私が、何か実績を上げても
下出にでてみても、
尊敬の念を伝えても、

ずーっと無視だったのに。

会社の状況が変わって
私の力が必要になったら
無視どころか、やたらと
親しげに接してくるのです。

正直、、、

とっても嬉しかった。

無視されていた事なんか
忘れるくらい嬉しかった。

仕事も急に楽しくなりました。

与えられる仕事も
やりがいのあるものに変わり
実績も上がりました。

おかげで昇格もしました。

尊敬する上司が
いつでも声をかけてくれるのです。

いつでも声を・・・

そう、いつでも声を
かけられるのです。

仕事が終わってからの飲み会。
休日のおでかけ。

何でもです。

無視されていた時よりも疲れる!?

常に誘われる
日々が続くと…

今度は、そっちで
疲れてきました。

カラオケで歌う事を強制される。

自分が歌いたいからと
連れていかれて、
歌いたくないのに
無理やり歌わされる。

普通に歌ったら、
「盛り上げていない」
と二次災害になる。

選曲だって、パワハラの対象。

盛り上がらない歌を歌うな。
私が歌いたい歌は歌うな。

会社にいる時と
同じ勢いで注意を受ける。

こっちが明日朝早いから
帰りたいと思っても
パワハラ上司の気が済むまで
飲み会は続く。

ちょっとでも先に
帰ろうものなら、大変。

次の日に出勤したときに

「大切な飲み会で
 途中で帰るなんて
 会社の幹部として失格。」

減給するぞ!くらいの勢いで
指導が入る。

無視されなくなった時には
あれほど楽しかった飲み会が、

辛いだけの飲み会に
なってきた。

飲み代だって、割り勘の時もある。

帰りのタクシー代は
100%自腹だった。

ああ、大切な私の
お金と時間が
苦痛な飲み会で
消えていく。。。

その時、ふと思う…。

無視されていた方が
幸せだったかも。

無視もパワハラ。
飲み会の強要のパワハラ。

どっちもパワハラ。

結局、この人って
単なるパワハラ上司で、、、

パワハラの方法が
変わっただけで

私はパワハラを
受け続けてるんじゃないの?

「無視される」って、実は
ラッキーな事も
あったのかもしれない。

パワハラの多くは、
会社の中ではなく
職場の外で起きる。

 

パワハラ上司が、
その性格の悪さの
本領を発揮する場所。

その場所こそが飲み会!
打ち上げ!

パワハラの花は夜開く。。。

無視されている=会社の外では会わない。

ということは、

私にとってパワハラの機会が
激減している期間だったんです。

そして、今新たに
パワハラを受ける機会が
増えてしまった。

ああ、
少しでも早く家に帰って
普通の人間としての
時間を過ごしたい。

いや、かと言って
また会社で無視されるのは、辛い。

身体を壊すほど、
追い詰められていたのも事実。

ただ。。。。

無視されなくなっても
やっぱりパワハラ上司は
パワハラでしかない。

気に入られて、出世をしても
更なるパワハラが
待っているだけ。

飲み会の回数も
もっともっと増える。

この悪循環、
どうしたらいい?

 

パワハラを受け続けて気づいたこと

長年、パワハラを
受け続けた私。

それでも上司を
尊敬してきた私。

だんだん心が冷めてくる私。
疲れてくる私。

冷静になってくると
いろんなことに気づき始めました。

パワハラの原因は、やる方にある。

やっぱり、無視されていたのは
私が悪かったのでは
なかったんですね。

私の事が、
気に入らなかったんだと
思うのですが。

部下への教育でも
何でもない。

部署が変わるだけで
無視は終わったんだから

無視する奴の
「感情」の問題ってこと。

単に、意地悪を
されていただけだったんですね。

 

パワハラを終わらせることは、部下には出来ない。

上司のパワハラは、
部下が変化しても
変わらないということを
身をもって学びました。

私は何も変わっていない。

変わったのは上司。

パワハラを終わらせようと
部下が頑張っても
変わらないという事。

 

パワハラ上司は、しょせんパワハラ上司。

パワハラって
ちょっとしたイジメですよね。

強い人が、
自分よりも弱いものに対して行う
イジメですよね。

そもそも無視って、
いじめのひとつですよね。

「部下を無視する上司」
なんて、

言い換えれば
「部下をいじめる上司」

でしょ?

大人になって
部下を持つ立場でありながら
「無視」なんて
田舎のガキ大将みたい。

そういう人は、
無視をしなくなっても
別の方法で
何らかのいじめを
してくるんです。

無視された時点で、

「こんな人間性があるのか。」

と上司の人間性を
疑った方がいいのです。

大の大人が・・・

ましてや会社で上司が
下の人間に対して
することではありません。

お世話になった上司だって、無視するならただのパワハラ上司。

いくら、尊敬している人でも
好きだった人でも、、、

これからも
尊敬出来るのか。

と言えば
尊敬出来ません。

 

いや、

全く持って尊敬する必要なし。

私も、無視された上司には
お世話になっていました。

今まで好きだったり
尊敬していたりすると

「悪いのは上司ではなくて
私の方だ。」

と思いがちです。

さて、よく考えてみましょう。

良い人は、無視をするでしょうか。

そんないじめを受けても
尊敬した人やお世話になった人に
同じ気持ちを持ち続けないと
いけないのでしょうか。

そんなことはないです。

「上司の無視」という
卑劣なまでのいじめに耐えて
毎日仕事をしている
あなたの方が、
よっぽど素晴らしいのです。

 

まとめ

無視してくるような
器の小さい上司に
負けないでください。

転職だって出来る。

こうして記事を書きながら
当時の事を振り返ると
辞表をたたきつけてやれば
良かったなぁ、と思います。

今、私はそんな上司とは
決別していて、幸せです。

無視されている方が
パワハラを受ける機会が
減るわけだから。

あなたは悪くない。

心を落ち着けて
相談できる人に
相談してください。

同じ会社に
パワハラ相談を受ける部署など
ない場合は、

外部の機関にも
相談出来ます。

縁切り神社にも
行ったらいいよ。

一緒に読むと気が楽になる記事