メンヘラで元ヤンの部下|職場の困ったちゃんの特徴とは




私が思うところ、

美容業界には
いくつか特徴がある。

・女性がほとんど。
・学歴をそこまで重んじない。

 

だからこそ、

「昔はソコソコ悪やって遊んでました。」

みたいな女性が
活躍している場面に
よく出会います。

 

また、女性が多い分

「メンヘラ」的な人も
多く存在している。

 

この記事では、

仕事は頑張っているけど、
私生活がだらしなくて
メンヘラ要素がある

 

という困ったちゃんで
厄介者の部下に
振り回された私の
体験談をまとめています。

 

仕事は出来るけど、プライベートが最悪

メンヘラの部下に悩まされる

私を悩ませたという

・元ヤンキー
・メンヘラ

という部下は
千鶴(仮名)という

女でした。

 

私は、美容業界で
・元ヤン
・メンヘラ

な女性に数多く出会っている。

 

そんな女性たちに
共通している特徴とは
どんなものでしょうか。

 

共通点①履歴書が少しだけ誤魔化されている。

元ヤン、メンヘラの
女性たちが

面接のときに提出してくる
履歴書には

多少、誤魔化しが
入っている。

 

千鶴の場合、履歴書には
「配偶者あり」

という事で

既婚者になっていた。

 

という事で、

「夜遅くや土日の勤務は出来ない。」

という主張だった。

 

女性の職場では
既婚者が早く帰宅する事や
土日に休みをとることは
普通である。

 

その分、独身スタッフが
カバーをしている。

 

後でわかった事だが

千鶴は、既に離婚していた。

 

本人に言わせると
「面接を受けた時には
まだ籍が入っていた。」

 

という事だけど…。

 

「土日の休日」
「早く帰宅する」

のは、どう考えても

新しく出来た
彼氏と会うためだった。

前の旦那様と
籍が入っていた時から

別の男と同棲を
していたのである。

 

共通点②ヒモっぽい男に入れ込んでいる。

美容業界で活躍する
女性の中には

なぜか、ヒモっぽい
男に入れ込んでいる事もある。

 

千鶴が離婚したあと
新しく出来た彼氏は
立ち飲み屋を経営していた。

 

立ち飲み屋は
ずーっと赤字が続いている、
と言っていた。

 

そのせいか、千鶴の彼氏は
サイドビジネスも
熱心なようだったけど…

お金には苦労しているようだった。

 

共通点③ヘビースモーカー

喫煙は法律違反ではない。

 

立派に認められている
行為である。

 

ただ、千鶴は

「え、今!?」

という時にタバコを吸う。

 

接客中の合間にタバコ。
お客様の顔にパックをのせてタバコ。

 

とにかく、

タバコ、タバコ、タバコだ。

 

 

共通点④お酒をよく飲む。

千鶴は、仕事が終わると
毎日のように彼氏の経営する
立ち飲み屋に行って
飲んでいた。

 

お酒を飲むのは
私も大好きなので
全然悪い事ではないのだが。

 

千鶴は、とにかく
飲み過ぎる。

 

 

次の日、当たり前のように
二日酔いである。

 

時々、トイレに駆け込んで
吐いていることもあった。

 

 

共通点⑤よく泣く

千鶴はよく、泣く。

かなりメンヘラっぽく、泣く。

 

昔の苦労話をしながら、泣く。
今の環境を嘆きながら、泣く。

 

 

ただ、泣き方に

ちょっと特徴がある。

 

半分苦労自慢で、泣く。

 

メンヘラである。

 

共通点⑥仕事は出来る

私生活がだらしなくても
ヘビースモーカーでも
ヒモの男がいても

 

なぜか、仕事は出来る。

 

売上も上げるし
意外と後輩の面倒みもよく

リーダーシップを
発揮したりする。

 

ヤンキー時代につちかった
仲間意識、根性が
役に立つのだろうか。

 

意外と仕事が出来るのだ。

 

共通点⑦極端に弱い一面を持っている

強く見える面もあるけど
すっごい弱い一面も
持っている。

 

千鶴の場合、
やたらと強かったのは
野心、プライド、自尊心。

 

弱かったのは、
行動力、決断力、忍耐力。

 

プライドが高いから
負けたくなくて
売上とか、頑張る。

でも、行動力がないから
誰かに負けると
泣いて誤魔化す。

 

そんな一面がある。

 

メンヘラと元ヤンを併せ持つ、職場の困ったちゃん

仕事は出来るけど、プライベートが荒れてる人

仕事は出来るんだけど

もうちょっと
私生活がクリーンに
なってくれたらなぁ・・・。

 

そんな同僚、部下、上司は
あなたの周りには
いますか?

 

メンヘラ的な要素と
田舎ヤンキーの要素を
合わせて持っている。

など

 

困ったチャン要素を
2つ以上持った面倒なやつは
確かに存在します。

 

ここで、私がひとつ
あなたの周りにいる
「困ったちゃん」で

注意するべき人物を
紹介しておきたい。

 

 

それは・・・

野心家であること。

 

自分アピールも強いし
スグ泣くようなかまってちゃんだし
自分の私生活のコントロールも
上手くできない。

 

そんな弱いメンタルなのに

びっくりするほど
野心が強いタイプがいる。

 

私としては、

千鶴の元ヤンなところより
メンヘラなところより

「弱い癖に強い野心」

に一番困らされました。

人気の記事
仕事が辛いって言ったら、会計士の友達が「クレジットカード作っとけ」と言いました。クレジットカードを持っておけば無職の期間も乗り切れる!

 

弱くて何も出来ないのに野心は強い困ったちゃん

千鶴は、よく
「独立したい」と言っていた。

 

職場に不満もいっぱいあった。

 

「私だけが、大変な思いをしてる。」

と言って、よく泣いていた。

 

 

千鶴みたいな女の特徴は、

「独立したい」という時、
ある言葉が必ず出てくる。

「独立したいんです。」

 

と言った後、

なぜか人脈自慢。

「私の彼の立ち飲み屋に

タレントの〇ッキーの
実のお父さんが良く来るんですよ。

(実のお父さんって、誰!?)

お父さんは、

『千鶴ちゃんが独立したら
〇ッキーがお客さんになるよ。』

って言ってくれているんです。」

とか自慢してくる。

 

「私、開業したら

絶対に成功するんです。」

と言ってくる。

 

だったら、すりゃいいじゃん!

と思うんだけど

当時の私にとって、
売上を上げている千鶴が
退職するのは辛い。

 

簡単に、

「じゃ、辞めれば!?」

とは言えなかった。

 

ま、私がしゃべる前に
千鶴はずーっと
喋ってましたけどね。

 

 

「彼の立ち飲み屋の経営が
もっと安定してくれたら
独立出来るのに。

 

私の収入が不安定だと
彼の生活を支えられないんです。」

と言いながら、泣く。

お酒を飲みながら、泣く。

 

 

そう、

メンヘラ元ヤンの千鶴は

「独立したい」
「もっと自由に働きたい」

と思いながら、
出来ない理由が山ほどある。

 

そして、独立出来ない理由は
全部、自分以外の他人にある

そう信じている。

 

メンヘラの裏に見える腹黒すぎる本音。

メンヘラで、元ヤンで。

そんな千鶴に野心が加わると
どうなってしまうのか。

 

社内政治に強い
野心家については

別の記事で対処法と
見抜き方を紹介しています。

 

 

 

この記事では、
メンヘラで元ヤンで
弱いから何にもできないのに
野心だけ、やたらと強い。

 

そんなタイプが
どんな行動をしたのか。

 

結末です。

 

 

既に離婚してるのに

土日や夜の勤務は
他のスタッフに任せっきり。

 

自分は、人に比べて
すっげー苦労してる、と泣く。

 

周りのスタッフは
楽しそうに仕事してるけど

「楽をして仕事をしている。」

とディする。

 

これだけでも
したたかで腹黒い。

 

見え見えなところは
ちょっとおバカで
残念なんだけどね。

 

 

そんな千鶴と私の
別れがやってきた。

 

 

私が、会社を退職して
独立してサロンを
開業することにしたからだった。

 

 

千鶴は、私の独立を
すっごい喜んだ。

 

 

「ええー、私もついていきたい。」

「彼の収入が安定したら
 私を雇ってもらえますか?」

「新しいお店の物件、
 決まったんですか?

 紹介しますよ。」

 

「昔、先輩が独立するの
手伝った事あるから
開業については詳しいですよ。

彼も個人事業主だし、
何かあれば相談にのります。」

 

若干、マウンティングされている
感じもするのだが

一応は応援してくれる。

 

ただ、千鶴は
私の退職という出来事を

会社との給料交渉に使った。

 

私のこと・・・

「給料が安いのが辞める理由ですよ。」
「誰か、引き抜いていくつもりですよ。」
「今の待遇だと、他にも辞める人出ますよ。」

 

と、まるで別人。

 

 

ビックリする。

 

そして、私の退職後、
私のいたポジションを
見事に勝ち取ったのだ。

 

あ、そうか。

千鶴はもともと
独立したくても
そんな強さ、持ってない。

 

千鶴は自分でわかってるんだ。

 

今の会社で働いていれば
とりあえず、仕事ぶりは
評価されているから、安心。

 

でも、地位と給料が
もっと欲しい!

 

そんな千鶴にとって
上司である私が退職するのは

絶好のチャンスだったのだ。

 

 

仕事が終わってから
何度も千鶴の愚痴を聞いて
一緒にお酒を飲んで
泣いているのを慰めた。

 

そんな私は、
かなり馬鹿だったことが
わかりました。

 

千鶴の本性がわかってから
私は、きっぱりと
付き合いを辞めました。

 

 

それでも、千鶴からは
何度かメールがきた。

「給料が少なくて、
仕事も辛い。」

「彼が頼りなくて
話を聞いてほしい。」

 

何がしたいのだろう。。。

 

こっちがメンヘラに
なりそうなので

私は着信拒否をした。

 

そしたら、facebookで
友達申請が来た。

それも無視した。

 

メンヘラ・元ヤンタイプの対処法

もし、千鶴のような
メンヘラ・元ヤンタイプが
自分の周りにいた場合、
どんなふうに対処するべきか。

 

私の体験談と反省の含めて
出来ることを上げてみます。

 

対処①深くかかわらない。

ひとつは、深くかかわらないこと。

 

仕事が終わってから
一緒に食事に行かない。

それだけではダメ。
仕事中のランチもNG。

一緒にコンビニに買い出しもNG。

個別のラインの交換も避ける。

 

とにかく、距離が近くなっては
いけない。

 

メンヘラ一面を
持っている人の特徴は、

メンヘラを使い分けることが
出来ること。

 

 

よくあるでしょう?

 

仕事バリバリの
キャリアウーマンが

彼氏の前では子供みたいに
泣いたり、わめいたり
するって話。

 

したたかなメンヘラタイプは

「私が、今部屋を飛び出したら
彼が追っかけてくる!」

ってわかってるから

寒い冬の夜に下着姿で
外に飛び出したり出来る。

 

あ、この人
私の事追いかけてこない

とわかれば

メンヘラ要素は
封印してくれる。

 

ただし、相手にせず
距離を取っていると

蔭口を言い出す。

 

「私は苦労してるのに、
〇〇さんは、楽してばかり。」

とかって、

誰かの前で泣いたりするのに
あなたの名前を
使われることがあるかも。

 

 

それでも、深くかかわるよりも
被害は少ない。

 

対処②話を聞いてもうなずかない

また、「共感する」
「うなずきながら話を聞く」
などもやめよう。

 

共感すると、

メンヘラに対応してくれると
思われる。

 

何か聞かれても
出来るだけ、「はい」か
「いいえ」で答える。

 

あなたが何か言葉を発すれば

「泣きたいとき」に
あなたの言葉に傷ついたとか
言われたりする。

 

対処③すり寄ってきても、心を乱さない。

野心があるくせに
弱い所がある。

だから長いものには
まかれるタイプ。

徹底してゴマをするタイプ。

 

このタイプが部下にいると
恐ろしくすり寄って
来ることがある。

 

仕事が出来る部下から

「尊敬してます!」

とか言われると
ついついこっちも
可愛がってしまう。

 

いや、ダメ。

ダメ、絶対。

そこに心を許さず、
一定の距離を保つことと
仕事以外の話や相談を
聞かない事だ。