サロン経営に必要な決断力に磨きをかける2つの方法




「決断力」って言葉
聞いたことありませんか。

 

その名の通り、決断する力。

「決める力。」です。

 

オーナーになると
ひとつの決断が
一気に重たいものになります。

 

先輩オーナーたちは、
どうやって扱う化粧品や
メニューなどを
決めているのでしょうか。

 

そう言えば、テレビで見かける
大企業の社長も

「●●に出店を決めました」

とか言っている。

 

「決断する」って
オーナーの大事な仕事です。

 

オーナーには
「決断力」が必須なのです。

 

オーナーの決断が
ビジネスを大きくもするし
逆にマイナスにしてしまう事も
あるのです。

 

あなたが何かを決める時
何を基準に、どうやって決めますか?

 

ある事を基準にすれば
限りなく正しい決断が出来る。

そんな方法をまとめています。

日々、判断を迫られる経営者。決断力を磨く方法は?

サロン経営を始めたら決めないといけない事ばかり

独立して起業。

 

どんなビジネスをするのか
100人いれば100人違うでしょう。

 

規模も様々です。

 

自宅の一室で行う
自宅サロンのような
小さなビジネス。

店舗を借り、スタッフを雇って
大きく始めるビジネス。

 

どんな規模のどんなビジネスであろうと
オーナーになった瞬間から
毎日毎日、するべき事があります。

 

オーナーがするべき事のひとつは

「決断」です。

 

私が現役でサロン経営を
していたときもそうでした。

 

事業が大きくなってからはもちろん、
小さく私一人でビジネスを
していた時も変わらず

日々、いろんなことを
決めなくてはいけません。

 

 

 

その決断は、大金が動く
大きな決断から
サロンの備品を買うような
小さな決断まで、
いろいろです。

 

サロン開業をスタートした時なら
決断することは
いきなり山のように出てきます。

 

・サロンで使用する化粧品を選ぶ
・どうやって集客するのか決める
・協力しあえる仲間を選ぶ

 

たくさんあります。

 

最初は、経験も浅いので
どう判断したらいいのか、
わからない事もあります。

 

ましてや、
「ベテランの勘。」

みたいなものは働きません。

 

では、オーナーになられたばかりの人に
私がたったひとつアドバイスを
するとしたら、何というか。

 

 

決断力を磨くことは、一つの基準を持つこと

サロンオーナーとしての決断力を磨く方法

オーナーとして決断するとき
守るべき判断基準。

 

 

それは…。

 

「サロンを黒字に出来るかどうか?」

それのみです。

 

 

・サロンメニューを決める
・メニューの価格を設定する
・取り扱う化粧品を決める
・サロンに導入する美容機器を決める
・サロンの場所を決める

 

これらの事、全部

 

「サロンを黒字に出来るかどうか?」

 

これが、最低限絶対に必要な
判断基準だと私は思っています。

 

 

実はけっこうやっている。赤字になること

「黒字になること。」

これを最低限絶対の基準にする。

 

聞いてみてどう思いますか?

 

「お金が基準って、腹黒い」

と思いますか?

 

それとも

「黒字が基準って、当たり前でしょ。」

と思いますか?

 

赤字になってまで
商売は出来ないですから

「黒字を基準にするのは当たり前」

と、断言する人ですら
実は、やればやるほど
赤字になる決断を
ジャンジャンしている人、多いんです。

 

 

では、ひとつ。

実際の失敗談をお伝えします。

 

「まずは、月30万の売上を安定させたい。」

と私に相談してこられた
1人のオーナー様がいらっしゃいました。

 

そのオーナー様のサロンには

「アロマトリートメント」
というメニューがありました。

 

オーナー様
アロマトリートメントの売上をアップさせたくて。

 

それは、いいですね!何かアイデアはありますか?

 

オーナー様
お好きな香りのアロマオイルを加えて、500円アップはいかがでしょうか。

 

あ、それ赤字になりやすいパターンですよ。

 

 

はい、ここで実際に計算してみます。

 

「アロマトリートメントや
マッサージ、リフレクなどに
お好きなアロマオイルを
数的加えるすると500円」

 

みたいなオプションを
見た事ないですか?

 

よくやってますよね。

 

どこでも見かけるような
オプションですが、なぜ赤字に
なりやすいのか。

 

それは、一滴加える
アロマオイル。

 

一滴のお値段って、
意外と高いんですよ。

 

アロマトリートメントに
お好きな香りを加えるオプションを
500円で売り出したいと言われた
そのオーナー。

 

オイルは、3種類ありました。

 

その中のひとつ。

痩身効果が期待できるようにと
ブレンドされたオイルが
とにかく高い!

 

オーナーが仕入れるのに
5,000円程度かかるのです。

 

そんな効果なアロマオイル、
お一人様に使用する量を
細かく計算してみると
なんと600円!

 

500円のオプションを販売して
売上アップを図りたいはずが、

実は、お客様がオプションを
つけるたびに100円の赤字が
出てしまうのです。

 

売上はアップしても
赤字になる、という
パターンですね。

 

 

では、他にはどういう
方法があるのか。

 

どうしても、痩身効果が期待できる
アロマオイルを使いたいなら

「アロマトリートメント」

とは、別のメニューを
作るべきです。

 

「スリミングアロマ」
みたいなメニューにして
オプションをつけるのではなく、
本体のお値段を高くするのです。

 

意外と赤字になること、
意外と身近にあるんです。

 

まだまだ、ありますよ。

 

・1円も生まないサロンの家具にお金をかける。
・お客様にお茶とチョコをお出しする。
・クーポンサイトで激安集客をする。

これ、全て現実にあった話。

自宅サロンのソファを
こだわって高いものを買う

クーポンサイトで60分500円で集客。

予約が終わったお客様に
高価なチョコをお出しする。

 

ここまでくると、

「絶対に黒字になってはいけない」

と自分で追い詰めているような
ものです。

 自分の決断に絶対の自信をもつためにすることとは?

さて、ここまで2つの実話と共に

何かを決める時は

「黒字に出来るかどうか」

 

を基準にするといいよ、って
話をしてきました。

 

お金にまつわる失敗談、
これからも、このブログには
頻繁に出てきますので
ぜひ、参考にしてください。

 

 

オーナーであるあなたが決めることは
サロンの今後に
大きく影響します。

 

私だって、そうでしたが
オーナーになりたての頃
何からすればいいのか、
何をどうすればいいのか

 

迷う事も失敗することも
何度もありました。

 

では、出来るだけ間違いなく
何かを決める方法は
あるのでしょうか!?

 

あります!

 

自分で正しい決断を
する方法とは・・・

 

「お金の計算をすること」

です。

 

「お金の計算」が出来れば
失敗しにくくなります。

 

最初に話をした
高~いアロマオイルのオプションを
たった500円で販売しようとした話。

 

これも、きちんとアロマオイルの値段と
お客様一人に使用する分量が
計算出来れば、

まさか、仕入れ値より
安い金額をつけたりしないでしょう。

 

 

 

サロン経営なんてやってると
お金の計算、数字は
前から後ろからあなたの事を
追っかけてきます。

 

計算する習慣を
身につけることで
決断力は各段にアップします。

 

決断力とは、断る事が出来る力でもある

もうひとつ、別の
失敗談をお伝えしておきます。

 

ある、リフレクサロンの
オーナー様のお話です。

オーナー様
集客のために、近所のマツエクサロンの方とコラボしようと思います。
集客が見込めると良いですね。
オーナー様
コラボする条件に、マツエクサロンで扱っている化粧品を私のサロンで取り扱う事になりました。どうやって販売したらいいですか?
売れる見込みのないものを仕入れるのは、よくないですよ。

 

この
「他のサロンとのコラボレーション」

についても、別の記事で
詳しく紹介したいと思いますが、

 

とりあえずこの記事では

「集客に協力する条件として
商品を仕入れてもらう。」

みたいな判断は、
黒字につながりません。

 

いくらお客様を紹介してもらっても
売れる見込みのない、
売り方のわからない化粧品を
仕入れてしまっては
本末転倒になってしまいます。

 

 

ひとつ、クギを刺しておきますと
このようなオーナー同士の忖度(そんたく)や
力関係によるオーナー同士の政治は
黒字に邪魔になる事も
多いですよ。

 

気をつけましょう!

 

 

会社勤務、OLであれば、
いろんなしがらみや
社内政治は、無視できませんが

経営者となったら
話は別です。

 

経営者仲間のお付き合いがあって…。
近所のママ友との重鎮がいて…。

 

しがらみを大切にして
あなたの大切な
身銭が吹っ飛ぶのは避けるべきです。

 

「決断力」を磨く事は
堂々と断る、NO!と言える
強さを持つことでもあります。

 

私は、

「黒字を判断基準」とかかげ
人間関係の断捨離も行いました。

 

このサイトの姉妹サイトに
「人間関係の断捨離」

という記事があります。

 

宜しければ、読んでみてください。

人間関係の断捨離をしたら一気に幸せになった話

 

 

 

まとめ

決断力について
長々と話をしてきました。

 

「決断力」とは、イコール
「計算力」だったりしたわけです。

「決断力」とは、イコール
「NOといえる強さ」
だったわけです。

 

決断力を身につける時、
まずは、「計算力」と
「強さ」を指標にしていきましょう。

 

そして、決断を続けていくと

そこに「野生の勘」
みたいなものが
自然と加わってきます。

 

そうなると、最高です。