脱毛はアトピーでも大丈夫?敏感肌が選ぶべき脱毛の通い方は?

脱毛

アトピーのようなアレルギーの肌の人でも脱毛に通う事は出来るのでしょうか。

アトピーであろうと毛は生えてくるので、何かしら処理しないといけません。

良くないことにカミソリでもかぶれやすいし、除毛クリームだって肌は荒れる。毛抜きで抜いても赤くなりやすい。

そんなアトピーだからこそ、いっそう脱毛を受けたいと思うのは当然のことです。

アトピーの方の脱毛事情についてまとめました。

アトピー肌でも脱毛は出来る?

エステティシャンの意見としては、病院に通っているなら病院の先生の確認するのが一番。

お医者様が

「今は脱毛に通わないで。」

と言えば、やめたほうがいいでしょう。

かかりつけのお医者様はなく、肌が荒れたときだけ病院に行くという人も、ベストなのは一度皮膚科の先生に判断してもらうこと。

私がエステティシャンのときも、アトピーの方からよく相談をうけました。

ムダ毛で悩んでおられる方は、脱毛がやりたくて仕方ないので

「病院に聞かなくても大丈夫です!」

と言われるのですが。

気持ちはわかるのですが、もし何かあった時のことを考えたら、一度お医者さまに相談するのが一番です。

どうしても脱毛に通いたい場合

アトピーだけど、どうしても通いたい場合、何か方法があるのでしょうか。

肌の状態が落ち着いているときに通う。

アトピーの状態が悪化していて、

出血している。
かき傷がある。

という状態であれば、脱毛は出来ません。

まずは肌を落ち着かせ、よい状態の時を狙って脱毛しましょう。

 

医療脱毛に行ってみる。

脱毛クリニックには、医師や看護師という存在があり、何かあればその場で対処してもらうことが出来るでしょう。

クリニックの脱毛も無料カウンセリングが充実していて、不安をその場で相談することが出来ます。

エステはあくまでも

「健康な方が通うところ。」

という定義があります。

アトピーは皮膚疾患のひとつなので、出来れば医師のいるところを選んで欲しいです。

出来れば、全国にあるクリニックを選ぶ。

脱毛は普通の肌の方でも2年程度の期間がかかります。

アトピーの方の場合、肌の状態が悪くて通えない期間が出来る可能性もあるので、長期間通うことになるかもしれません。

脱毛に通っている間に引っ越しをする必要がある場合など考えると、全国にクリニックのあるところに通うのが安全です。

おすすめはレジーナクリニック。

ただ医療脱毛は、エステ脱毛に比べると、1回のレーザー照射の力が強いため、通う回数は少なくてすみます。

まとめ

まずは、大切な肌を美しくすることを考えましょう。

といっても剃っても抜いても肌に悪いのは事実。

早めにクリニックに行って、相談してみてくださいね。