エステティシャンになりたい人へ|26年間エステ業界で働いた私の本音




エステティシャンになりたい。
でも不安もいっぱいある。

そんな不安のある方、
実はあなただけではありません。

「土日は休めないのかな。」
「夜は毎日遅いのかな。」
「女性ばかりって、どんな職場かな。」

いろんな疑問、不安があります。

 

大丈夫ですよ!
私がエステ業界の表から裏まで
あなたに全てお話します。

 

エステ業界で26年間働いて
いろんなエステの会社を
見てきました。

250人を超えるエステティシャンと
仕事してきました。

 

そんな私が、
「エステティシャンになりたい人のよくある悩みと解決法」
について記事にしました。

 

 

 

私のエステ業界での経歴

エステの仕事を語るうえで、
まずは私のエステ業界での
経歴を紹介しておきます。

略歴

〇18歳(高卒)でエステティックの会社に入社
〇30代後半で、別のエステの会社に転職
〇独立して自分のエステサロンを経営
〇40代半ばの結婚で第一線から引退

やったことある仕事

〇エステティシャン
〇化粧品の販売
〇エステサロンの店長
〇エステティシャン育成学校の講師
〇エステティシャン採用の面接・人事
〇美容複合施設の統括責任者
(エステ・ネイル・ヘアサロン)

ここで紹介した経歴と
経験した仕事内容は
エステの会社勤務時代のものだけです。

 

 

エステティシャンとは、どんなお仕事か

まず、エステティシャンとは
どんなお仕事なのでしょうか。

エステティシャンとは、
「エステティック業」を行う
人の事です。

■エステティック業とは!?
手技又は化粧品・機器等を用いて,人の皮膚を美化し,体型を整えるなどの指導又は施術を行う事業のこと。
(出典:weblio辞典)

自分の手や機器を使用して
人様を綺麗にするという
お仕事ですね。

私も過去、
エステティシャンとして、

〇脱毛
〇フェイシャル
〇痩身
〇リラクゼーション

の技術を提供していました。

美容機器を使ったり
ハンドで技術を提供したり、
いろいろです。

 

エステティシャンの仕事は、ズバリ楽しいのか

結論から申しますと
エステティシャンの仕事は
とても楽しいです。

やりがいもありましたし、
いろんな人にも知り合えました。

もちろん、職場の人間関係や
お給料面での不満など
働いていれば
問題だって起こります。

 

でも、それは
どの職場、どの業界でも
同じこと。

大変な事もあれば、
嬉しい事もありました。

それらすべてを
ひっくるめて

「エステティシャンは楽しい仕事」
だと、私は思っています。

 

エステティシャンの仕事に向いていない人とは!?

エステティシャンという仕事。

私でも出来たのですから
「エステティシャンになりたい!」と思えば
誰にだってチャンスはあり、
頑張れば一流になれる
仕事だと思っています。

 

ただし、、、中には

どんなに頑張ったところで
「絶対にエステティシャンに
向いていない。」

そんな人も存在します。

 

26年の経験の中で
残念ながら、
「エステティシャンに向いていない」
と思う人の共通点を
紹介します。

 

体力がない人

エステティシャンに絶対必要なものを
何か一つだけ教えて!

と聞かれたら、私は
「体力。」

と答えます。

 

私の経験では、
「2時間ボディマッサージして汗だくになる」

なんて日常の事でした。

 

体力がないと、
やる気はあったとしても
仕事には差し支えます。

 

 

出来れば早めに仕事を辞めて専業主婦になりたい人

エステティシャンという仕事。

自分の技術を磨き、
いろいろな経験を積んで
ベテランと呼ばれるようになり、

そこからやっと花開く!

という仕事です。

 

「短期間で身につけたい。」
「1ヶ月でトップに躍り出たい。」

という希望をお持ちだと
エステティシャンとして
働く事は厳しいです。

 

あなたの人生設計の中で
「1年くらい働いたら、
仕事辞めて専業主婦になりたいな。」

という希望があるならば、
エステティシャンには
向いていません。

 

エステティシャンとしての
楽しさを知る前に
仕事を辞めることに
なってしまいます。

 

 

美容に興味のない人

エステティシャンには
「お客様を綺麗にする」

という使命があります。

 

仕事を超えて

「美容が大好き!」

であれば、
仕事は楽しいです。

 

例えば、美容に関する
テレビ番組があったとします。

「トマトダイエットが良いです!」
テレビで紹介されたとき。

あなたの中で
「ふう~ん、そうなんだ (´ω`*)」

くらいにしか思わないなら
エステティシャンには
向いていない。

 

エステティシャンになったあと、
美容の知識を学ぶのが
苦痛になりますよ。

 

もし、あなたが

「トマトダイエットが良いです!」
とテレビで紹介されていたとき、

〇紹介された情報を思わずメモした。
〇トマトについて、すぐにネットで調べた。

など自然にやっていたら
「エステティシャンに向いている人」

ということです。

 

どんなに頑張っても
エステティシャンには向いていない。

働けば働くほど
苦痛になってしまうと
断言できる項目は、この3つです。

 

逆に、

〇体力がない人
〇1年くらいで専業主婦になりたい人
〇美容に興味がない人

でなければOK。

「私、エステティシャンに向いているかな?」

と悩まなくても
大丈夫ですよ。

 

 

エステティシャンをやって良かった事

ここからは、私が
「エステティシャンとして働いて良かったなぁ」

と思えることを
紹介していきますね。

 

お客様の「ありがとう」がやりがいになる

エステの仕事は、時には
お客様の人生のイベントの
お手伝いが出来ます。

ブライダルエステに来られた
お客様の

「あなたのおかげで最高の結婚式でした。」

なんて言葉は
涙が出るほどうれしいです。

 

1日があっという間に過ぎる

1日5人、6人と接客して
お客様と会話をしていると

1日があっという間に過ぎます。

毎日充実感を
感じながら働く事が
出来ます。

 

 

美に関する知識が圧倒的に増える

キレイになるには
どうすればいいのか?

という知識を
仕事を通じて
学ぶことが出来ます。

美に関する情報があっても
ウソか本当か、
すぐに見抜けます。

 

最新の美容技術を体験出来る

美容機器や化粧品は
常に発展、進歩しています。

そんな美の最新技術を
仕事を通じて
体験することが出来ます。

「新商品のお試し」などは
毎回、とても楽しみです。

 

エステ・化粧品の社員割引がある

とても現実的な話、
化粧品やエステの料金も
社員割引がある会社が
ほとんどです。

一般の人よりも安く、
エステを受けたり
化粧品を購入したり出来るのです。

 

女だらけの環境が意外と楽しい

私の体験ですが、
女だらけの環境は
意外と楽しかったりします。

「共通の男をめぐって、トラブルになる」
なんてことは
ありませんでしたね。

また接客に入ると
自分一人の世界ですから、
仕事は個人プレイ。

誰かの足を引っ張るとか
やりにくいんですよ。

※それでも一部、本当に意地の悪い人が職場にいれば問題はありましたが。

嫌でも個人として
自立して行くような仕事ですよ。

 

ニキビがきれいになった!

これは私の体験談。

小学生から高校生まで
ニキビに悩んでいたのですが
エステティシャンになって
ニキビがキレイになりましたよ。

理由は、、、

〇良い化粧品を安く買える
〇フェイシャルが安く受けられる
〇美肌について勉強できる

という環境が揃った
エステティシャンだったからだと思います。

 

土日の出勤や残業について

エステティシャンという仕事。

 

〇土日は当たり前のように仕事
〇夜遅くまで仕事がある
〇サービス残業がいっぱい

という一般的なイメージは
どこまで本当なのでしょうか。

 

これは、正直言って
勤務する会社によって
全然違いますね。

 

ただ、私の経験では
〇月~金曜の9:00~17:00勤務
〇土日は完全に休み
〇残業は一切なし

という会社は、
一社も見た事はありません。

 

「土日は絶対に働きたくない」
「17時以降の仕事は10分でも無理。」

という場合は、
すごく職場が限られます。

 

かと言って、
〇土日の休みは皆無。諦めよう。
〇終電で帰れる日は、まずない。
〇残業代という概念は存在しない。

というような酷い会社も
一社も見た事がありません。

 

エステ業界の特徴として
〇(一般の事務職よりは)土日出勤の確率が高い
〇(一般の事務職よりは)勤務が夜遅くなりがち
〇(一般の事務職よりは)残業が発生しやすい

というところです。

 

それは、はっきり言って
諦めないと仕方がない。

土日、仕事忙しいし。
夜18時以降って忙しいし。

 

でも、嘆く事はないです。

私は、あえて
平日休みや夜遅い勤務の良さを
活かしていましたよ。

 

平日の旅行は混んでないし。

昼からの仕事だから
朝、歯医者にいって出勤してたし。

朝の通勤ラッシュに
悩むこともないし。

平日休みと遅めの勤務スタートを
楽しんでください。

 

これからエステティシャンを目指すなら

あなたが今、未経験で
これからエステティシャンを
目指すのであれば、

ちょっとだけ大切になってくることが
会社選びです。

いえ、それ以前の話で
転職・就職サイト選びです。

 

エステ求人の
おすすめサイトを
紹介しておきますね。

 

未経験・年齢のなどの悩みがある人はPASSEND

転職・就職サポート PASSEND

エステティシャンになりたいけど
不安に思う事。

2大不安原因と言えば、
〇年齢
〇経験

です。

「未経験だけど採用してもらえるかな。」
「30代だけど大丈夫かな。」

そんな悩みにおススメのサイトは
PASSENDです。

 

転職するのに
エージェントに相談出来るサイトは
たくさんあります。

ですが、美容業界への就職で
相談に乗ってくれるエージェントは
PASSENDくらいです。

 

転職・就職サポート PASSEND

PASSENDのエージェントの利用は
完全無料です。

「未経験からの転職」
「年齢的な不安」

そんな不安を抱えながら
いきなり面接に行くと
就職も失敗しやすくなります。

せっかくなので、
エージェントに相談しながら
賢く転職するのが一番です。

今すぐチェックして欲しい記事
エステ業界の就職事情とPASSENDの良さとは!?