エステ開業で失敗する人と儲かる人の違いは?




個人・自宅エステ開業

エステ開業して失敗する人、儲かる人には明確な違いがあります。

儲かる方法を実践していけば、まず失敗することはありません。

儲かるサロンオーナーと失敗するサロンオーナーの比較と、サロン開業の成功に役立つ記事を紹介しています。

サロン開業で儲かる人はこんな人

会社勤務中から空き時間で出来る開業準備をする

無駄遣いをしない。

1
開業してしばらくは、収入が見込めないから、今のうちにお金を貯めておこう。

●無駄遣いせずにお金を貯める。

 

開業前から経営について勉強する。

1
開業前からいろいろと勉強しておこう。

●経営に関する本を読んで勉強する。
●ネット集客について学んでみる。

無料ブログを開設してみる。

1
簡単に登録できるみたいだから、まずは記事を書く練習をしてみよう。

●無料ブログを開設して、記事を書くことに慣れておく。

自分のエステサロンを開業したいなと思った時から、すぐに出来ることがいくつかあります。まだ会社に勤務している時でも空いた時間を使って学びましょう。
 

出来ればクレジットカードを作っておこう

1
クレジットカードはポイントも貯まるし、明細でお金の管理も出来るから実は節約になる。でも会社辞めると作れなくなるから、今のうちにつくっておこう。
一見、開業とは関係なさそうなクレジットカードですが、実はポイントも貯まるし後払いになるし、メリットが多いのです。年会費無料のカードはお金もかからないので、出来れば退職前につくっておきましょう。支払いも現金よりクレジットでする方が断然お得です。

本格的な準備をはじめるときも慎重に。

お金のかからない物件を選ぶ。

1
まずはレンタルサロンを借りて、固定費をおさえよう。お客様が増えてから自宅サロンを借りよう。

●初期費用、固定費をおさえるられる物件を選ぶ。

最初に揃える備品は最低限から。

1
最初はハンドで出来るメニューからはじめよう。

●いきなり美容機器をたくさん買わない。

いきなり在庫を抱えない。

1
化粧品を仕入れるのもお金がかかるから、しばらくは商品販売は控えよう。

 

アルバイトで収入を確保する。

1
収入が少ないと生活出来ないから、アルバイトをしよう。
サロンを開業して、いきなり売上が上がる事はありません。最初の2年くらいは収入が安定しないので、とにかく堅実にお金を節約しましょう。
アルバイトで収入を補ってもOK。

 

集客は計画的に戦略を立てる。

お客様を絞り込む。

1
どんなお客様をターゲットにするか、明確にしよう。

 

キャンペーンを乱発しない。

1
キャンペーンばかりすると、利益は減るし、いずれ飽きられるからやらない。

 

自分のサロンの強みを理解する。

1
私のサロンで、ここだけはライバル店に負けない強みをはっきりと作ろう。

 

売れるサロンメニューを作る

リサーチは念入りに。

1
近所のサロンのお値段、1件ずつチェックしよう。

 

原価計算をちゃんとする。

1
原価率が高くなり過ぎないメニューにしよう。

赤字になるメニューはやらない。

1
計算してみると、30分の短いメニューは赤字になる可能性あるからやめよう。

 

サロン経営の黒字を継続する。

正確なサロンの管理をする。

1
顧客人数、売上、利益など細かく管理しよう。

 

サロン開業で失敗する人はこんな人

1
開業したら、今働いているお店のお客様が来てくれると思うから安心。

●勤務しているエステのお客様を引き抜くことはトラブルのもと。

1
技術や手順は、今と変えなくていいか。

●技術マニュアルを持ち出したり、退職後も以前のサロンの技術を行う事はルール違反です。

1
ホームページ公開したら、一気にお客様来てくれるだろうな。

●いきなりお客様が来ることなんて、あり得ません。

1
サロンの内装も可愛くしたいし、美容機器も揃えたいな。

●内装や備品でたくさんお金を使うと、後が苦しくなります。

1
今住んでいるマンションの一部屋をサロンにしてしまおう。

●住居専用のマンションでエステを経営するのは賃貸契約違反になります。

 

1
回数券を売れば、まとまったお金も入るしリピーターも出来る!

●エステサロンでの回数券販売は法律が厳しく、販売の手間もかかるため、知らずに回数券販売すると全額返金などのトラブルになります。

 

エステサロン開業で失敗しないための記事一覧

エステ開業準備に役立つ記事

●エステ開業から集客できるようになるまでの時間は?

予約が埋まる事しか考えていないと大変なことになります。

●自宅エステ開業は本当に安くできるのか。

よくみかける「たった、〇十万円でも開業できる」は本当か?

●自宅エステの物件について

簡単にできると思われている自宅サロンの物件選びについて書いた記事です。

●エステ開業のときに揃えたい備品・機器一覧

開業準備で揃えるといいオススメの美容機器・備品・消耗品の一覧です。

●ペルソナ戦略を取り入れる。

エステの集客をしやすくするためのペルソナマーケティングについて解説しています。

●実際に顧客ターゲットを絞り込んでみよう。

実戦形式で、あなたのサロンのお客様を絞り込む方法を紹介しています。

●マーケティング用語USPについて

エステサロン開業の成功に欠かせないUSPについて説明した記事です。

●ライバル店に負けない強みの作り方

USPというマーケティング手法を使って、ライバル店に勝てる強みを作る方法です。

エステサロンのメニューの作り方に役立つ記事

●相場にまどわされない価格設定

「地域の相場」と思い込んで間違った価格をつけないための記事です。

●メニューの原価計算の仕方

原価計算についてマスターしましょう。サロンを黒字にするための大切な計算です。

●サロンを赤字にしてしまう悪魔のメニューとは

メニューの時間と価格の設定によっては、予約が入るほど赤字を招くことになります。

●新メニューを増やしても売上は上がらない理由

集客のためにメニューをどんどん増やしても売上が上がらない原因を書いています。

●回数券販売は効果的か。

回数券販売に関する法律と販売のメリット、デメリットについて解説しています。

エステサロンの集客についてのお役立ち記事

●集客に有効なキャンペーン

キャンペーンが単なる安売りで終わらず、きちんと集客につなげるための記事です。

物販についてのお役立ち記事

●小さなサロンに適した物販の選び方

小さなサロンの物販、在庫についての記事です。

エステサロンの黒字経営を継続するためのお役立ち記事

●お金の重要性を叩き込む

エステ経営には何があってもお金は欠かせません。

●エステサロン管理の方法

黒字経営のためにオーナーがサロンを客観的に判断する方法です。

タイトルとURLをコピーしました