おすすめの名言|愛すべきクズ人間の言葉が心にささる




頑張りたいとき。

逆に
疲れたとき。

 

そんなとき、
あなたを励ましてくれる
名言が欲しくなる事、

ありませんか?

 

私が送りたい名言があります。

 

それは、偉業を成し遂げた
偉人の言葉ではありません。

歴史に名をのこした
人物の言葉でもありません。

 

世間では、ダメ人間と
笑われるある人の
生き方と明言が

なぜか、心にグッときて
時には涙が出るのです。

 

そんな言葉を
ご紹介します。

 

愛すべきクズ人間の言葉で毎日が頑張れる

私がご紹介したい名言は、

 

あの

蛭子能収さんの名言です(/・ω・)/

 

 

実は、日めくりカレンダーも
出ているんですね。

 

 

そして、Amazonのレビューでも なかなかの評判なのです。

何故でしょう。

蛭子さんの言葉
めくっているうちに
涙が溢れて止まりませんでした。

心が楽になる日めくりです。

当たり前のことを
当たり前に言っている
蛭子さんに、
毎日元気を貰っている気がします。

写真は、普通のおじさんで
華はないですが、、(笑)

蛭子さんの名言の中には

 

 

「そんな事、言ったらだめでしょ!」

って名言もあるんですよ。

 

数々のダメ伝説もある中で
確かにほっこりとした名言も
あるんですね。

 

さっそく紹介していきます。

 

とにかく、生きる事が
楽になりますよ。

 

名言①誰かにディスられたとき・・・

もし誰かに

「お前は負け組だ」

と言われても

「あ、今俺は
巻けてるのか。」

くらいの軽い気持ちで
考えればいいんじゃないですか。

 

万に一つも
落ち込む必要なんて
まったくないです。

 

「誰かに自分を否定されること。」

ありますよね。

 

独身女性が負け組と言われる。
同僚より出世が遅いと負け組と言われる。

 

そんな時、落ち込まず

「へぇ~、私
今は負けているんだ!」

と思えばいいんですね。

 

名言②誰かの悪口を言いたい時

ネットで誰かの悪口を
言う暇があるなら
小説でも書いて
怒りを形にすれば
良いんじゃないかと思います。

 

悪口をいいたくなるような人って
いますものね。

その怒りを形にすれば
怒りすらあなたの財産になる。

 

名言③つい、無理して頑張る人へ

プライドを持っている人は
かっこいいと思います。

 

ただ、プライドを
高く持ちすぎていると
そのプライドをへし折られた時
ものすごくショックが大きい。

 

自分をよく見せようと
カッコつけるのも同じ事で
背伸びすればするほど
失敗した時に受ける
ダメージが大きい。

 

等身大の自分で生きる事の
大切さですね。

休みたい時には
休んでもいい。

 

弱音を吐いてもいい。
無理しなくていい。

 

そう思える名言です。

 

名言④表現だって自由

僕は絶対に人に反発しないし
相手の言うことも聞きます。

 

そんな中で自分のやりたいことも
何となく表明したりする。

 

そうすると助けてくれる人がいて
夢の実現につながっていく。

ずっとそうやってきた
気がします。

 

目標や夢をかなえるには

「力強い発言」が
必要な気がします。

 

積極的な人が
目標を達成するような
気がします。

 

でも、蛭子さんのように

「相手の話を聞きながら
何となく表明する。」

 

 

そんな発言でも
ちゃんと共感して、

助けてくれる人が
出てくるのですね。

 

発信の仕方なんて
人それぞれ。

決まったものはないと
教えてくれている気がします。

 

名言⑤特技がない、と思っている人へ

オレの漫画はそんなに
上手ではないし
人前で話しても
面白いことが言えるわけじゃ
ありません。

 

ただ、昔から変わらず
なんとか人に喜んでもらいたい
という気持ちだけは
忘れなかったつもりです。

 

いま、俺に仕事を
持ってきてくれる
人がいるのも
この気持ちが
あるからではないかと
思っています。

 

蛭子さんの愚直な生き方が
現れていますね。

 

名言⑥仕事を頑張りすぎてしまう人へ

仕事関係者からしか
電話がかかってこないというのは
きっと真面目に働いてきて
家庭も大事にしてきた
証しでしょう。

それはとても立派な
ことじゃないですか。

 

私自身、仕事を辞めた時に
一気に誰からも連絡が
来なくなりました。

 

「あんなに仲良かったのに。」

とか思ったものですが

なるほど。

 

仕事を頑張っていた
証拠なんですね。

 

 

名言⑦頑張っているのに報われないと思う人へ

人から信用されるためには
どんな仕事であっても
誠実に自分のできることを
精一杯やるっていうことが
必要じゃないでしょうか。

 

そうして人からもらった
信用さえあれば
どんなに厳しい状況でも
なんとかなるんじゃ
ないかと思います。

 

サラリーマンでも
漫画家でも芸能人でも
一番大事なものは
信用だと思います。

 

一生懸命頑張っているのに
報われない。

ありますよね。

 

世の中には、部下が
上司の手柄を
横取りしたりしますから。

 

どんな汚い手段も
固い信用には
かなわないのですね。

 

 

名言⑧仕事を頑張りすぎてしまう人へ

仕事関係者からしか
電話がかかってこないというのは
きっと真面目に働いてきて
家庭も大事にしてきた
証しでしょう。

それはとても立派な
ことじゃないですか。

 

私自身、仕事を辞めた時に
一気に誰からも連絡が
来なくなりました。

 

「あんなに仲良かったのに。」

とか思ったものですが

なるほど。

 

仕事を頑張っていた
証拠なんですね。

 

 

名言⑨頑張っているのに報われないと思う人へ

人から信用されるためには
どんな仕事であっても
誠実に自分のできることを
精一杯やるっていうことが
必要じゃないでしょうか。

 

そうして人からもらった
信用さえあれば
どんなに厳しい状況でも
なんとかなるんじゃ
ないかと思います。

 

サラリーマンでも
漫画家でも芸能人でも
一番大事なものは
信用だと思います。

 

一生懸命頑張っているのに
報われない。

ありますよね。

 

世の中には、部下が
上司の手柄を
横取りしたりしますから。

 

どんな汚い手段も
固い信用には
かなわないのですね。

 

名言⑩自分のために無意味な喧嘩はしない

ケンカは、どちらかが
引かない限り
どこまでも発展して
しまうもの。

 

その先にあるのは
殺し合いでしょう。

それで死ぬなんて
バカバカしい。

僕は自分の命が大事なので

「相手のほうが悪い」
と内心では思っていても
謝ることを選びます。

 

ケンカはバカバカしい。

ギャンブルで負けても
自分なりのルールがあれば
引き際を見失わずにすみます。

 

このルールを破ってしまうとどうなるか
を、いつも念頭に置いて
行動しています。

人を嫌うのは
決して愉快な感情ではありません。

 

だから僕は
苦手な相手であっても
ネガティブな感情は
絶対に見せないように
しています。

 

誰かに対して

二度と一緒に仕事をしたくない
と思うこともないですね。

 

どんな人とでも
頼まれれば何度でも共演します。

内心の苦手意識は
我慢します。

 

蛭子さんらしい。

ただ、はっきりと
「自分の命が大事」

と言われています。

 

自分が不愉快にならないために
相手にも不快な顔を見せない。

 

嫌な相手でも
仕事になれば

「これは、これ。」

と割り切る。

感情のコントロールが
素晴らしいですね。

 

友情についての名言

頑張らなくてもいいという名言

蛭子能収さんは、
友情や人間関係に関しても
独特の名言があります。

 

これが、とっても
勇気をもらえる
素晴らしい名言なのです。

 

名言⑪対遠慮してしまう人へ

何かを頼まれても
気軽に断る事が出来て、

相手も断られても
「仕方がない。」

と諦めてくれる。

 

そんなサラリとした関係が
いいのではないでしょうか。

 

(人間関係は)
上手く行っているうちは良いけど

ひとつ間違えれば
相手を憎んだり
恨んだりすることになる。

 

「友達」っていうと
どうしても相手に
過剰な期待をしてしまう。

 

何となく断れない。
相手にどう思われるか怖い。

 

最近では、友達との関係にすら
悩んでいる人も多くいる。

 

Noと言える勇気。
Noを許す勇気を。

 

名言⑫相手を責めない方法

挨拶された方も迷惑ですよ。
いちいち、挨拶された方が
受け止めるのは
たいへんじゃないですか
平気なんでしょうか? 

 

こちらが挨拶したとき
無視されることがある。

そんなときに

「あ、相手は挨拶を
受け止められなかったんだな。」

と思うと気が楽。

挨拶をしない人や
挨拶しても返事しない人を
責めないことですね。

 

名言⑬新しい友達は必要なのか。

40歳過ぎて、新しい友達って
本当に必要なのでしょうか。

 

友達はつくろうとして
「つくる」ものではなくて
自然に「なる」ものでは
ないでしょうか?

 

だいたい、友達が多ければ
結婚したら結婚祝い、
子どもが生まれたら出生祝い、
家を建てたら新居祝い、
飲み会、遊びの誘い。

 

金が出ていくばかりです。

 

私がテレビに出るようになってから
「昔の友達じゃないか」
という人から
わんさか電話がかかってきましたが、
結局みんなの目的は
「金を貸してくれ」でした。

 

人に金を借りにくる人は
だいたい無計画で無責任。

 

もちろん貸した金が
返ってくるはずもなく
大損しました。

 

でも、しつこく
返してくれとも言えないし
言えない自分がまた嫌で
そんな気持ちになるくらいなら
友達なんていらないですよ。

 

昔の学生運動にしろ
オウム真理教にしろ
最初は友達から始まったものが
行き着いた先は犯罪であり
殺し合いですよ。

 

何人かが集まると
だいたいリーダーというか
親分が出てきます。

 

そういう人についていけば
考えなくていいから
楽かもしれませんが
その先には死が
待ち構えているかもしれない。

 

無理してまで友達を
作る必要ない。

 

蛭子能収さんは
くり返し言われています。

 

確かに
自分が嫌な思いをしているのに

「友達は多い方がいい。」

っていうのは
間違いですね。

 

合わせて読みたい記事
姉妹サイトの人気記事です
人間関係を断捨離したら幸せになったよ!

 

名言⑭コミュニケーションで悩む人へ

相談できる友達は
必要っていうけれど
大事なことは
黙って自分で決めるもの。

 

相談されたほうだって
絶対迷惑ですよ。

 

友達の誘いだから断れないとか
おかしいでしょ。

誘いを断れないような間柄を
友達というのなら
僕は友達なんていりません。

 

いまの日本では
子どものときから
友達は多いほうがいいと
学校で教える風潮がありますが
本当にそれでいいのですかね。

 

友達が多い=人間の魅力がある
みたいに評価されているじゃないですか。

 

だから仲間はずれにされることを
極端に怖がり
仲間はずれが
有効ないじめとして
成立してしまう。

 

私は友達が大勢いることが
いいとは思いません。

人間はひとりで
死んでいくのだから

もっとひとりの過ごし方
楽しみを覚えたほうが
いいと思います。

 

私は、実際に人間関係の
断捨離をしてみました。

 

とっても良かったですよ。

 

 

名言⑮自分を犠牲にしてしまう人へ

僕は人から嫌われていると
思ったことがない。

 

だって人に迷惑をかけることを
していないもの。

 

そう胸を張っていればいい。

 

みんな、嫌われるんじゃないかとか
友達だからとか
考えすぎです。

 

他人にどう思われたって
いいじゃないですか。

 

確かに・・・

迷惑をかけてもいないのに
なんで嫌われるのか。

 

もっと自分のために
生きていきたいものです。

 

 

実は、起業家を応援するような名言もある。

蛭子能収さんは、
漫画家、タレントとして
実は不安定な職業です。

 

ダメ人間と言われながら
実は、事業主としての
素晴らしい発言も
されているのです。

 

名言⑯夢を追うために必要な収入を計算する。

プロの漫画家になるとき
会社を辞めて大丈夫かどうか
綿密に計算しましたよ。

 

当面の貯蓄、退職金
失業保険
今後の収入の見込み。

 

見込みは、連載など
確実性の高いものだけを
計算しました。

 

それらと1カ月の生活費を比べて
「これなら生活していける」
と判断してから辞めたんです。

 

だから、不安はありませんでした。

 

 

実は蛭子さん、

勢いだけで独立してないんですね。

これ、とっても大切なことです。

 

 

名言⑰夢は、稼げるまでは趣味

夢と言うのは
「好きなことをして
サラリーマンの給料と
同じ楽のお金をもらった時」

に叶ったと言えます。

 

今の漫画家さんに
共通して言えるのはとにかく
その漫画で食えないんだったら
そっちはもう趣味に徹する。

 

他の仕事をしないといけない
っていうのは
肝に銘じておかなければ
いけないと思うんですよ。

 

そう、起業をして稼げないときは

はりきってバイトすればいい。

全然恥ずかしい事ではない。

 

私もそうやって
お金が苦しかった
開業時期を乗り切りました。

 

起業したら、つい
見栄を貼ってしまうものです。

 

SNSで、キラキラした自分を
演出してしまうのですね。

 

そんなもの、いらない。

 

 

大好きな趣味を楽しむ名言

蛭子能収さんと言えば
趣味はギャンブル。
ギャンブルが大好き。

 

ギャンブルにまつわる
名言やマイルールが
あるんですね。

 

名言⑱「勝ち」は時のもの

所詮、勝ち負けなんてものは
そのときだけのもの。

今日ツイてるからといって
明日もツイてるとは限らない。

 

蛭子さんは、この名言を
ギャンブルの時に
言われています。。が

 

実は、有名なスポーツ選手も
同じ言葉を
言っていますね。

 

勝った時よりも
負けた理由をきちんとみつける。

上手くいっている時よりも
悪い時に分析をするのです。

 

名言⑲趣味に生きて何が悪い!

ダスキン(で働いていたとき)は
お客さんの家を
1日に200軒くらい回るんです。

勤務時間は8時間でしたが
ムダなく効率的に回れば
5時間で終わります。

 

そうすれば、早く競艇場に
行けるわけですよ。

好きなことをするために
どう効率的に仕事をするかを
考えていました。

「仕事にやりがいを」

とか言われる世の中。

 

趣味に生きるのだって
ひとつの立派な生き方です。

仕事が頑張れない。

そんな人は、全力で
趣味に生きればいいのですね。

 

最後に・・・番外編。

蛭子さんの名言で
心がほっこりしたところで…。

 

番外編です。

「情報ライブミヤネ屋」での話
ミヤネ屋の出演者が
東京オリンピックの
キャラクターを
考えようという企画。

 

 

その中で
蛭子能収さんが考案したのが
東京富士子。

 
巨乳の女子が
富士山を駆け下りてくるというもの。

 

「日本には巨乳の人が
いっぱいいますよ。

やっぱり力強い女子が
力強く活躍するんじゃ
ないですかね。

日本の女子が。」

 

と、コメント。

自由奔放すぎますね。

合わせて読みたい記事